SDGs

SDGsとは

2015年9月、ニューヨークの国連本部で開催された「持続可能な開発サミット」において採択された、
地球規模で取り組むべき大きな国際目標が「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」、
略して「SDGs(エスディージーズ)」です。

SDGsは、国連に加盟するすべての国が、2030年までの15年間にわたって、
達成に向け取り組むべき共通目標で、17の目標と169のターゲットが設定されています。
ウエルアップ(ウエルプラス)も「健康」という観点からこのSDGsに取組んでいきます。

SDGs

WELLUPの取組み

すべての人に健康と福祉を

・健康総合企業として、会社をあげて皆様の健康に寄与し続けます。

・測定器を使用したセルフメディケーションの普及

・企業の健康経営支援  ・施設運営による近隣住民ワーカーへの健康支援

質の高い教育をみんなに

・健康に関するセミナー等を通じて健康に関する正しい情報を提供していきます。
 特定保健指導や、施設でのカウンセリングなど一人一人への説明から、
 企業や自治体様のイベントなどを通じて多くの方への啓蒙など積極的に行って参ります。

働きがいも経済成長も

・施設のスタジオスペースの活用を通じて健康や運動についてフリーで活動されている方へ場所の提供を行います。

・パラリンアートを使用したステンレスボトルの制作により障がい者支援に協力して参ります。

住み続けられるまちづくりを

・健康に関するサービスを近隣住民の皆様に提供をしていきます。

・自治体とも協力し近隣住民の方々に有益な情報を発信していきます。

気候変動に具体的な対策を

・マイボトル推進のためにステンレスボトルの販売を行います。
 ペットボトル等のごみの削減に繋げ気候変動に寄与していきます。

パートナーシップで目標を達成しよう

・自治体をはじめ他企業様との連携を図りより質の高い健康サービスを提供していきます。

・横浜市の推奨する取みの中で援助をいただきながら取り組みを進めて参ります。

SDGs未来都市・横浜とは、今後起こることが想定される、人口減少社会の到来や、あらゆる災害への対応の強化など、更なる問題の解決に向けて連携、「つながり」をキーワードに、横浜の最大の強みである「市民力」を最大限に発揮して都市の新たな価値を生み出す仕組みを構築していこうとする横浜市の取組で、このマークは認証を得た事業者が使えるロゴマークになります。
SDGs未来都市・横浜とは、今後起こることが想定される、人口減少社会の到来や、あらゆる災害への対応の強化など、
更なる問題の解決に向けて連携、「つながり」をキーワードに、横浜の最大の強みである「市民力」を最大限に発揮して
都市の新たな価値を生み出す仕組みを構築していこうとする横浜市の取組で、このマークは認証を得た事業者が使えるロゴマークになります。

その他認定、受賞実績

健康経営優良法人2020(中小企業法人部門)取得

健康経営優良法人2020(中小企業法人部門)
取得

横浜健康経営認証2020 取得

横浜健康経営認証2020 AA 取得

健康優良企業認定証(銀の認定証)取得

健康優良企業認定証(銀の認定証)取得

横浜市 健康経営支援拠点 認証

横浜市経済局 健康経営支援拠点モデル事業
横浜駅ウエルネスセンター 運営

マイME-BYOカルテ企業対抗ウォーキング 奨励賞

マイME-BYOカルテ企業対抗ウォーキング
奨励賞

神奈川県 CHO構想推進事業所 認定

神奈川県 CHO構想推進事業所 認定

株式会社ウエルアップは上記の取組を行いながら社会的責任を果たすべく、
持続可能な社会の実現へ活動して参ります。

アクセス

お問い合わせ

電話

045-317-7908

Eメール

sdgs@wellup.jp

TOP