介護予防事業

介護を必要としない健康を続けていくために、
介護予防事業を通して高齢者の自立をお手伝いさせていただいております。

介護保険制度の改正に伴い、現行の介護予防事業でもありました一次・二次予防事業は今後、それらを区別せずに、地域の実情に応じた効果的・効率的な介護予防の取組を推進する観点から見直していくようになります。そのため、高齢者が住み慣れた地域で生活を継続できるようにするため、介護、医療、生活支援、介護予防を充実させることが、地域支援事業全体の充実に繋がると期待されています。

介護保険財政の悪化をうけ、要介護度の軽い人に対するサービス内容を見直し、介護予防サービスの充実に重点を置く制度改革がスタートした現在、各自治体において高齢者の自立を手助けする介護予防事業への取り組みが急速に広まりつつあります。

弊社では平成16年度に厚生労働省の介護予防モデル事業の委託を受けて以来、地域支援事業のお手伝いをさせていただいております。(平成27年現在:埼玉県和光市、神奈川県厚木市・茅ヶ崎市)

地域の多様な人材による高齢者支援の推進も期待され、高齢者の多様なニーズに対応するため、ボランティア、NPO、民間企業等の多様な主体が支援の担い手になることで、地域の多様な人材の活躍の場を広げることができると考えております。

ヘルシーフットプログラム

弊社の提案する高齢者介護予防プログラム

総合プログラム

口腔ケア・栄養改善・認知症予防・運動

運動機能向上プログラム

一般介護予防事業

地域密着型介護予防トレーニングルーム

高齢者サーキットトレーニング

簡単体操講座

足裏健康測定・バランス測定と転倒予防

フットケアセミナー

自分でできるフットケアを学ぶミニ講座

介護予防健康度測定会

介護予防のための健康度測定会

介護予防事業に関してはウエルアップまでお問合せください。

お問合せ

ページトップへ戻る